蒸しケーキの中にミルククリームが入った「こっこ」は静岡土産で大人気

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介する、お土産にぴったりなお菓子は、静岡県の『こっこ』という、ふわふわケーキの中いミルククリームのつまった見るからに美味しそうなお菓子です。

静岡県に住む人で、このこっこを知らない人はいないというほどメジャーなお菓子。静岡県のお土産といえば「うなぎパイ」が真っ先に思い出されますが、このうなぎパイを追い抜くかもしれないと言われるほど。そんなミホミの作るこっこが一体どんなお菓子なのか詳しくご紹介したいと思います!

ヒヨコの可愛い絵柄がプリントされた真っ黄色な包装

Exif_JPEG_PICTURE

今回は2個入りの小さなタイプを購入。発色の良い黄色の袋に入っており、かわいいヒヨコの絵柄が印象的。箱入りタイプももちろん販売されており、こちらも同じヒヨコの絵柄に黄色の包み紙です。

Exif_JPEG_PICTURE

黄色い袋をあけると中から白い袋に包まれたこっこの登場です。こちらにも、こっこと書かれており、箱買いなどで大量購入した場合にバラマキ土産としてプレゼントしやすいです。

ふんわりでやさしい色したこっこ

Exif_JPEG_PICTURE

いよいよ包み紙をあけ、こっこを取り出します。すると薄紙に包まれたフワフワ感の凄い、蒸しケーキこっこの登場です!色は優しいたまご色で、匂いはほのかに甘く優しい香りです。実際に触ってみるとフワフワというよりプニプニ柔らかいです。

Exif_JPEG_PICTURE

半分にきってみると中から、純白に輝くクリームが!蒸しケーキのやさしい色と白いクリームの組み合わせって、ずるいぐらい美味しそうに見えちゃいますね!

ミルク感たっぷりなクリームと蒸しケーキの相性バツグン

Exif_JPEG_PICTURE

実際にこっこを食べてみると、まず蒸しケーキのやさしい甘みが口の中に広がります。食感は見かけどおり柔らかくフワフワ。そして中からミルククリームの登場。このミルククリームが想像してたよりミルク感が強く、インパクトがあります。
中身が生クリームだと想像できてしまう味だったのですが、初めて食べた時はいい意味で期待を裏切ってくれました。まわりの蒸しケーキとミルククリーム、どちらも甘い甘いなんですが、相性とっても良い感じです!

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したこっこ、さすが、うなぎパイ不動の座を狙うだけあるお菓子だなといった印象です。一個あたりに計算すると100円あたりで、賞味期限も約30日ほどありますので、静岡でのお土産選び、是非こっこをチェックしてみてください。
ちなみに11個以上の箱で購入すると少しお買い得になるようです。

こっこを購入できる場所

■こっこ庵
422-8058 静岡県静岡市駿河区中原692
■静岡県内のキヨスク
■東名高速道路のサービスエリア、パーキングエリア
■静岡県内のイオン、イトーヨーカドー、アピタなど主要なスーパー
■静岡伊勢丹
■松坂屋静岡店
■諸国ご当地プラザ(東京駅)
■羽田空港(wiki情報)
■オンライン
こっこオンラインショップ

商品情報

■品名:こっこ
■価格:2個入 216円/6個入 648円(箱)/8個入 864円(箱)/11個入 1,080円(箱)/16個入 1,450円(箱)/※表示は税込み価格です
■賞味期限:約30日
■カロリー:138kcal(1個あたり)
■販売者:ミホミ
公式サイト

PAGE TOP ↑