落花生の可愛い形がトレードマーク千葉の定番土産『ぴーなっつ最中』

Exif_JPEG_PICTURE

千葉と言えば「落花生」。そんな落花生の形をした入れ物がとっても可愛いお土産『ぴーなっつ最中』を今回はご紹介いたします。

成田空港のお土産売り場でひときわ目立っていた可愛い箱がトレードマークのぴーなっつ最中。中にはあんことぴーなっつの甘煮が入っていて、和菓子好きにはもちろんピーナッツ好きにも喜ばれるお土産お菓子です。

ピーナッツが入ることで最中の味がどう変わるのか実際に購入して食べてみましたので詳しくレビューしたいと思います!

落花生の形した可愛い箱は8個入りから

Exif_JPEG_PICTURE

今回購入したのは5個入りで手さげ袋のような箱に入ったタイプ。ぴーなっつ最中は1個から購入することができます。また8個以上からピーナッツの形をした可愛い箱に入っています。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけると中から透明な袋にはいったぴーなっつ最中の登場。透明な袋には顔と手足がプリントされていて、お菓子がキャラクターのように見えるよう工夫されています。1つ1つが可愛い個包装なのでバラマキ土産にも最適ですよ。

落花生の形した大きなモナカ

Exif_JPEG_PICTURE

袋あけるとピーナッツを大きくしたようなぴーなっつ最中の登場です。大きさは8センチ✕3.5センチほどでけっこう大きめです。匂いは最中の香ばしい香りです。

Exif_JPEG_PICTURE

縦に割れそうだったので最中部分を取り外してみました。すると中から小豆色したあんこが顔を出します。匂いをかいでみましたが最中の匂いのほうが強く、分かりませんでした(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

せっかくなのでピーナッツのくびれ部分から切ってみました。すると豆?ピーナッツ?のような丸いものを確認することが出来ました。公式ページを見ると「ぴーなっつの甘煮」のようです。

王道味にピーナッツがプラスされた餡はとっても甘い

Exif_JPEG_PICTURE

実際にぴーなっつ最中を食べてみます。モナカはサックリで中の餡はなめらか、とても柔らかいお菓子です。落花生のカラのようにモナカが少し硬いのかな?と思いましたが全然そんなことはありませんでした。また中のピーナッツがいいアクセントとなり色々な食感を一度に楽しめます。

モナカは上手く食べないと口内に付着します、飲み物と一緒にどうぞ!

続いて味。モナカはご想像どおり少し香ばしい味。中の餡は甘く、小豆や白いんげん豆の味が強いです…と思ったら

最初に食べたぴーなっつ最中がハズレだったのか、ピーナッツ味がせず「あれ?ピーナッツ弱くない?」となりました。2つ目食べた時はピーナッツの甘煮が入っており、しっかりピーナッツを楽しめました。1つ目はたまたま入ってなかったようです。

甘い餡にピーナッツのほどよい香ばしさはグッドでした!

ぴーなっつ最中は甘い和菓子が好きな方へオススメです

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したぴーなっつ最中、最中の中にピーナッツが入ることで香ばしさがプラスされ美味しくいただけました。全体的にけっこう甘めで王道の味。甘い和菓子が好きな方にはぜひオススメしたいお土産お菓子です。千葉といえば「落花生」なデザインを楽しめる箱も魅力的ですので、千葉を訪れたさいは是非チェックしてみてください。

ぴーなっつ最中を購入できる場所

■路面店舗
・なごみの米屋 總本店
千葉県成田市上町500

・飯田町店
千葉県成田市飯田町2-61

・勝田台店
千葉県八千代市勝田台1-44-3

さらに表示

商品情報

■品名:ぴーなっつ最中
■価格:1個 108円/5個 648円/8個 1,080円/12個 1,620円/16個 2,160円/24個 3,240円 ※表示は税込み価格です
■賞味期限:約2週間
■カロリー:132kcal(1個あたり)
■販売者:米屋
公式サイト

PAGE TOP ↑