辻利兵衛本店が作るラングドシャ『お濃いくちラングドシャ 茶賓』は抹茶も濃厚!チョコも濃厚!

Exif_JPEG_PICTURE

京都と言えば抹茶。抹茶と言えば京都。今回は抹茶好きには是非とも食べていただきたいお菓子『お濃いくちラングドシャ 茶賓』をご紹介。

お濃いくちラングドシャ 茶賓とは、とにかく濃厚な抹茶、チョコレートを一度に楽しめるラングドシャ。抹茶が苦手という方でもこれなら食べられる、そんな可能性を秘めたお菓子です。
手がけるのは抹茶商品で有名な「辻利兵衛本店(つじりへい)」。抹茶好きの方なら一度はこの辻利兵衛本店という文字を見たことがあるのではないでしょうか?抹茶好きをうならす魅力あるお菓子をたくさん作っているんです。

それでは実際にお濃いくちラングドシャ 茶賓を食べてみましたので詳しくレビューいたします!

ちょっぴり高級感ただようパッケージ

Exif_JPEG_PICTURE

今回購入したのは12枚入りで税込1,080円です。パッケージは白い箱で茶葉の絵、そして渋い緑色で商品名である「茶賓」や「辻利兵衛本店」と書かれています。箱は横が20センチちょっとで厚みが3センチほどで比較的うすいです。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をオープンしてみます。ちなみに箱はフタの部分がパカっと上に開きます。
個包装は真っ黒な袋に抹茶色で「茶賓」の文字。緑と黒の組合せがとっても渋く高級感漂います。

Exif_JPEG_PICTURE

触った感じだと1袋に1枚のラングドシャのようです。個包装にしっかりとデザインがほどこされていますので、バラマキ土産としてもOKです!

抹茶色とホワイトチョコの美しいルックス

Exif_JPEG_PICTURE

黒い個包装をあけてみます。中から登場したのは厚み5〜6ミリのラングドシャ!1袋に1枚入ってます。表面は渋い緑色で、濃い緑色したつぶつぶが確認できます。茶葉でしょうか?触った感じとってもサクサクしてそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

間に挟まっているのは真っ白なチョコレート。抹茶の緑と挟まれている白いチョコレートの色の組合せがとってもキレイですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

せっかくなのでちょっとだけ割ってみました。割ってみると分かるチョコレートの白さ!やはり抹茶の渋い緑色と白の組合せ美しいです!そして抹茶、チョコレートともに濃厚な匂いをはなっております。

濃厚な甘さと抹茶の渋みがベストマッチ

Exif_JPEG_PICTURE

それでは実際に、お濃いくちラングドシャ 茶賓を食べてみます。
まず表面であるラングドシャの部分だけ食べてみました。一口目はほのかに甘みを感じますが、かんでいるうちに抹茶の苦味を感じることが出来ます。抹茶好きには嬉しい渋みです!
そしてサンドされているホワイトチョコレート。こちらはホワイトチョコらしく濃厚でとっても甘いです。しかしながら上品な味。

Exif_JPEG_PICTURE

一緒に食べてみます。口にいれた瞬間すぐに感じたのは「濃厚さ」です。チョコと抹茶ともに濃厚でまさにベストマッチ。互いに喧嘩することなく1つのまとまり味になってます。序盤は甘く濃厚ですが終盤は抹茶の渋みを感じられます。

食感は外のラングドシャはサクサク。中のチョコレートは適度に硬くなめらか。噛むのが楽しくなるそんな食感です。

苦味が苦手の方は口にあわないかも

甘みは強いですが、抹茶の苦味を感じるお菓子です。絶対に抹茶は無理だという方はお口に合わないかもしれません。

抹茶嫌いを抹茶好きに変えたお菓子

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したお濃いくちラングドシャ 茶賓いかがだったでしょうか?
とにかく濃厚、そして抹茶らしさをしっかり味わえるお菓子です。京都といえば「抹茶」を美味しくいただける、そんなお土産お菓子です。

ちなみに抹茶が苦手だった人が「これなら美味しく食べられる。むしろ抹茶がちょっと好きになった」というぐらい美味しく食べられるお菓子です。抹茶らしさがあるのに抹茶嫌いを抹茶好きにさせてしまう魅力あるお菓子『お濃いくちラングドシャ 茶賓』。京都へ訪れたさいは是非チェックしてみてくださいね!

お濃いくちラングドシャ 茶賓を購入できる場所

辻利兵衛本店
京都宇治本店 京都府宇治市宇治若森41
大阪店 阪急うめだ本店B1F
梅田駅店 阪急梅田駅1F
四日市店 近鉄百貨店四日市店2F
博多店 博多阪急B1F
空港
伊丹空港 ANA FESTA 伊丹ロビー店
成田空港 第3ターミナル

商品情報

■品名:お濃いくちラングドシャ 茶賓
■価格:12枚入 1,080円 ※表示は税込み価格です
■賞味期限:約80日
■販売者:辻利兵衛本店
公式サイト

PAGE TOP ↑