1689年から続く京都伝統の和菓子!聖護院八ツ橋総本店のつぶあん入り生八ツ橋『古都の冬』

1

京都を代表する和菓子の1つ八つ橋!京都を訪れたことがある方もない方もお土産などで一度は食べたことがあるのではないでしょうか?あのニッキ(シナモン)の味がとっても印象的で一度食べたら不思議と忘れられない和菓子です!

八つ橋は京都の昔ながらの定番和菓子とあって様々な発売元がありますが、今回は1689年(元禄2年)に創業され300年以上も愛され続ける聖護院八ツ橋総本店のつぶあん入り生八ツ橋 古都の冬をご紹介いたします。

四季に合わせて変わる包装

3

今回購入した八つ橋は古都の冬というもので水色の包装がされており冬らしさを感じるものになってます。また春には古都の春、夏には古都の夏、秋には古都の秋と四季に合わせてデザインが変わり季節ごとに楽しむことが出来ます。

薄く透ける生地の向こうにつぶあん

2

古都シリーズにはニッキが5個、抹茶が5個と一度に2種類の味が楽しめます。白色のニッキと緑色の抹茶の生地には黒く美味しそうなつぶあんが確認でき生八ツ橋の過去に食べた味が脳内に蘇ります!

ニッキは安定の美味しさ。抹茶はあんこの甘みをひきたてる

4

白いニッキは口にいれた瞬間ひろがる「これこれ!八つ橋といえばこれ!」というニッキの味が全開です!ニッキの風味とつぶあんの甘みが最高の組み合わせで、柔らかい生地とつぶあんの食感も最高です!生八ツ橋ほんらいの味を楽しむことが出来ます。

5

抹茶にもニッキは少量含まれているようで生八ツ橋らしさを感じられつつ抹茶のほどよい苦味とつぶあんの甘みがベストマッチ!和菓子らしさをたっぷりと感じられる味になっていてニッキとはまた違った味を楽しめます。

7

6

ニッキ、抹茶ともにあつーいお茶が飲みたくなります!

ニッキ5個、抹茶5個の10個がセットになって540円

つぶあん入り生八ツ橋 古都の冬にはニッキと抹茶の2種類が入っており、ニッキ、抹茶がそれぞれ5個ずつの合計10個入りで税込み540円。1度に2種類の味が楽しめる上にリーズナブルに生八ツ橋を楽しむことが出来ます。

開封後2、3日でお召し上がりください

生八ツ橋は生菓子ということもあって賞味期限は長くありません。
開封する前で10日ほど、開封後は2、3日中にお召し上がりください。

京都はもちろん東京でも購入可能

・聖護院八ッ橋総本店
・熊野店
・稲荷店
・岩月堂清水店

京都市内の百貨店
・大丸京都店
・京都高島屋
・JR京都伊勢丹
・観光デパート

京都駅各店舗
空港
東京、大阪に直営店はありませんが各百貨店に店舗があります。詳しくは下記リンク先にある各支店にお問い合わせください。
店舗詳細

商品情報

■品名:聖 祭菓(抹茶詰め合わせ)つぶあん入り生八ツ橋 古都の冬
■価格:540円(税込)
■賞味期限:開封前10日 開封後2、3日
■販売者:聖護院八ッ橋総本店
公式サイトはコチラ

PAGE TOP ↑