12月限定 京都・祇園小石の宝石のように美しい柚子あめ

IMG_5151

歴史たっぷり人気観光スポット京都。歴史がある土地ならではの様々な和菓子を楽しむことが出来ますが、今回ご紹介するのは飴!
数ある飴の中から今回は、12月限定で販売される祇園小石の祇園祭事記12月「柚子あめ」をご紹介致します。月が変わるごとに様々な味、宝石のようなキレイな色を楽しむことが出来る飴です。
室町時代から砂糖をつかったお菓子作りが行われていたという歴史ある京都。そんな京都の柚子あめは、どんなお味なのか楽しみです!

かわいい和のデザイン

IMG_5144

和を感じさせる色とりどりな可愛い袋に入った柚子あめ。中身が見えるような作りになっており、黄色いキレイな柚子あめを外から確認することが出来ます。
袋の上部は紐で結ばれており、こちらも和を感じさせてくれます。

1袋に19個入った柚子あめ

IMG_5145

上部の紐をほどいても、しっかり封がされているので飴が飛び出すことはありません。

IMG_5152

袋をあけると1つ1つ包装された、たくさんの柚子あめが登場。内容量は個数ではなく80gと記載されていたので、数えてみると19個入っていました。

酸味はなく甘く食べやすい柚子あめ

IMG_5148

小袋をあけるとゆずの柑橘系ならではの良い香りがします。味はしっかり柚子の味がしますが、酸味は少なく、どちらかというと甘めです。酸っぱいということはないので好き嫌いなく誰でも美味しく食べられる飴です。すぐに溶けてなくなるということはなく噛まずに食べれば15分以上はもちそうです!

IMG_5149

一袋に19個も入ってるのでバラマキお土産としてもOKですし、可愛い袋に入ってますので一袋まるまるプレゼントでも喜ばれそうな飴です。また京都のお菓子ではありますが全国の百貨店で購入できるのも嬉しいポイント。
残念ながら、柚子あめは12月限定の飴になりますので、購入チャンスはギリギリ1月いっぱいだと思われますのでご注意下さい。

柚子あめを購入できる場所

■祇園小石・本社
604-8366 京都市中京区錦小路猪熊西入七軒町481

■祇園小石・祇園本店
605-0073 京都市東山区祇園町北側 286-2

さらに表示

商品情報

■品名:柚子あめ
■価格:80g(19個) 432円※表示は税込み価格です
■賞味期限:約9ヶ月
■販売期間:12月限定
■販売者:祇園小石
公式サイト

PAGE TOP ↑