カステラに包まれた栗餡がとっても美味な横濱ハーバーダブルマロン

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、神奈川県は横浜で歴史があり有名なお菓子、ありあけの『横濱ハーバーダブルマロン』をご紹介いたします。2016年12月24日から「ハマの番長」こと元横濱DeNAベイスターズの三浦大輔さんがCMに出演しており、パッケージも特別仕様として限定販売されています。イベントにあわせ変わるパッケージも魅力的な『横濱ハーバーダブルマロン』は、どんなお菓子なのかご紹介いたします。

季節やイベントに合わせて特別仕様パッケージ

Exif_JPEG_PICTURE

今回は単品での購入なので箱はありませんが、さきほどお伝えしたようにメインのパッケージとは別に、季節やイベントに合わせた特別仕様パッケージなんかも販売されています。今回見つけたのは海老名SA下りだったのですが、三浦大輔さんバージョンとポケモンのピカチュウバージョンがありました!

Exif_JPEG_PICTURE

ハーバーを包む袋にはクイーン・メリー2という横浜港にやってきた船のイラストが書かれています。このクイーン・メリー2は2003年当事では客船として史上最大だったようです。

割ると出てくる栗あんが美しい

Exif_JPEG_PICTURE

袋をあけると中からハーバーが登場。手で触ってみると何かが指に付着!?なんと乾燥しらずのしっとりした菓子でした。手が汚れるのが嫌がだという方は袋ごしに上手に食べるのが良さそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

見た目はこんがり焼きすぎたようなパン、お世辞にも美しいという外見ではないです(笑)しかし半分に割ってみると、ハーバーの本領発揮です。表面とは違いとってもキレイな色した餡が登場。栗の様子も伺えとっても美味しそうです。匂いは、甘くてほんのり香ばしくてとってもいい香り!

Exif_JPEG_PICTURE

カステラ生地の栗餡は上品な味わい

Exif_JPEG_PICTURE

実際にハーバーダブルマロン食べてみました!まず、味ですが、栗あんのやさしい甘みと、栗そのものの相性抜群!シンプルながらにとっても上品な味で食べやすいです。栗がたくさん使われていますが、そんなに栗の味はしないので、栗がちょっと苦手という方でも美味しく食べれます。

そして食感、見た目どおり、しっとりやわらかくモフモフした感じですが、手で触ると分かるように、水分が残っているせいなのか、この手のお菓子では珍しく喉が詰まるといった印象はありません。水分不足で口の中に残る嫌な感じがないのって凄いなと思いました。

今回ご紹介した横濱ハーバーダブルマロン、さすが神奈川の人気なお土産とだけあって、美味しくいただけました。購入する時は他のお土産に比べて、ちょっと値段がするなぁと悩んでいたんですが、買ってよかったです。同じハーバーとして色々な味が出ていますが、今回紹介したダブルマロンというのがメインであり定番のハーバーです。お見かけの際は是非チェックしてみて下さいね!

横濱ハーバーダブルマロンを購入できる場所

■直営店
ありあけ本館/Café La Latona、港南台タカシマヤ店、タカシマヤフードメゾン新横浜店、横浜タカシマヤ店、そごう横浜店、京急百貨店上大岡店、 ラスカ平塚店、カトレヤプラザ伊勢佐木店、 戸塚モディ店、シァル鶴見店、マークイズみなとみらい店、新横浜プリンスペペ店、シァル桜木町店、テラスモール湘南店、ジョイナスダイヤキッチン店

■テーマパーク・観光スポット
横浜赤レンガ倉庫 1号館、横浜大世界、横浜博覧館

さらに表示

商品情報

■品名:横濱ハーバーダブルマロン
■価格:1個 178円/5個 891円(手さげ箱)/8個 1,425円(箱)/12個 2,138円(箱)/16個 2,851円(箱)※表示は税込み価格です
■賞味期限:製造日から60日
■カロリー:129kcal(1個あたり)
■販売者:ありあけ
公式サイト

PAGE TOP ↑