甘いホワイトチョコとラズベリーの組み合わせが美味な横浜土産「横濱白煉瓦」

Exif_JPEG_PICTURE

前回ご紹介したお土産にぴったりな、霧笛楼の横濱煉瓦というチョコレートケーキに対し今回ご紹介するのは、真っ白なホワイトチョコレートにラズベリーがミックスされた『横濱白煉瓦』。色違いで販売されているこちらのお菓子はいったいどんなお菓子なのかチョコケーキな横濱煉瓦との違いも兼ねてご紹介いたします。

ホワイトチョコバージョンは白い箱が目印

Exif_JPEG_PICTURE

横濱煉瓦が赤茶色の箱で赤レンガにみたてた箱に対して、こちらの横濱白煉瓦は白いの箱に入っています。一度に『横浜煉瓦』と『横濱白煉瓦』の2種類を購入してみたのですが、箱の色が違うくらいで何が違うのか正直わかりませんでした。(たまたまディスプレイに中身が紹介されていたので後ほど気が付きました)

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけるとゴールドに輝く小袋が入っています。袋から中身を取り出すと真っ白でテカテカツルツルした美しいチョコ菓子の登場です。

ラズベリーとホワイトチョコの彩りが美しい

Exif_JPEG_PICTURE

表面がツルツルした美しいルックスに対し、側面はフワフワした感じでケーキのようです。ホワイトチョコレートと下の生地の間には赤紫色に輝くラズベリーが確認できます。彩りがとっても綺麗なお菓子です。

Exif_JPEG_PICTURE

前回ご紹介した横濱煉瓦はチョコレートの濃厚な香りがしましたが、今回の横濱白煉瓦はラズベリーとホワイトチョコお香りがやさしく香ります。

甘いホワイトチョコとラズベリーの相性抜群

Exif_JPEG_PICTURE

横濱白煉瓦を実際に食べてみました。まず食感ですが、前回の横浜煉瓦に比べてケーキらしい食感。表面のホワイトチョコレートは柔らかく、下の生地はフワフワしていており、歯にくっついたりせず食べやすいです。

いっぽう味のほうは、ホワイトチョコレートらしく甘さは強め、下の生地もほんのり甘くダブルで甘いといった感じですが、間に挟まれているラズベリーのほどよい酸味のおかげで美味しくいただけます。食べやすく、甘いけど酸味もあり、私はチョコレートの横濱煉瓦よりこちらの横濱白煉瓦のほうが好きです!

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介した横濱白煉瓦は、前回ご紹介した横濱煉瓦とは一味ちがった味を楽しむことが出来ます。価格も同じで、少々割高ではありますが、誰もが美味しく食べれるお菓子なのでオススメです。『横濱煉瓦』と『横濱白煉瓦』、食べ比べたりするのも楽しいですよ!是非お土産の1つとしてチェックしてみてください。

横濱白煉瓦を購入できる場所

■霧笛楼 店舗(全て神奈川県)
元町仏蘭西菓子店、そごう横浜店、京急百貨店上大岡店、さいか屋横須賀店、高島屋フードメゾン新横浜店、ラゾーナ川崎店、西武東戸塚店、港南台タカシマヤ店、マルイファミリー海老名店、横浜タカシマヤ店、さいか屋藤沢店

■横浜駅周辺
横浜スカイビル、ホテルキャメロットジャパン、QUEENS伊勢丹横浜店

■みなとみらい
横浜ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、JR根岸線 桜木町駅改札外

さらに表示

商品情報

■品名:横濱白煉瓦
■価格:1個 238円(小箱)/1個 270円(ラッピング付)/5個入 1,296円(箱)※表示は税込み価格です
■賞味期限:約50日
■カロリー:267kcal(1個50gあたり)
■販売者:鈴音 霧笛楼
公式サイト

PAGE TOP ↑