赤レンガに見立てて作られた横濱レンガ通り生キャラメルナッツは上品な甘さ

Exif_JPEG_PICTURE

神奈川県と言えば横浜!横浜と言えば赤レンガ倉庫!と言われるほど観光やデートに大人気の横浜赤レンガ倉庫。今回ご紹介するお土産お菓子は、赤レンガに見立てて作られたお菓子『横濱レンガ通り 生キャラメルナッツ』です。

製造しているのはウイッシュボンという会社で昭和56年創業。そのウイッシュボンの中でもロングセラーでオススメ商品な今回ご紹介するお菓子『横濱レンガ通り』は、どのようなお菓子なのかレポートしたいと思います。

6個入タイプは、まるで赤レンガのような箱

Exif_JPEG_PICTURE

今回、購入したのは6個入りの箱入りタイプ。こちらの6個入りタイプはまるで横浜の赤レンガのような色と形の箱。他にも12個入り、18個入りとありますが、色は赤レンガですが、形はよくある平べったい箱になります。レンガ感を出すなら6個入りがオススメですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけると、赤レンガ色の包装がされた横濱レンガ通りが6個登場。手にとってみると少し重みがあります。また、こちらの包装にも1つ1つ「横濱レンガ通り」とプリントされており、ばらまき土産としても良さそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

キャラメルとナッツの良い匂いが広がります

Exif_JPEG_PICTURE

横から見ると層になっていて、中にもアーモンドが入っていることが確認できます。全体的にキャラメル色でとっても美味しそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

小袋をあけるとアーモンドやキャラメルの甘くて香ばしいいい匂いがします。正方形で表面にはたくさんのアーモンドがちりばめられています。

上品なキャラメル味を楽しめる洋菓子

Exif_JPEG_PICTURE
実際に食べてみると食感は、柔らかいけどサクサク、アーモンドと生キャラメルがいいアクセントになっています。味は上品なキャラメル味にアーモンドのほどよい香ばしさ。キャラメルをつかってるので甘いのかなと思ったら、甘すぎることはなく何個でも食べれてしまいそうです。コーヒーなどと一緒に食べると抜群の相性になりそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介した横濱レンガ通り生キャラメルナッツは横浜らしいオシャレな味で、甘すぎることもないので、万人ウケするお菓子ですね。横浜のシンボルである赤レンガを連想させますので、神奈川・横浜のお土産としてもぴったりなお菓子です。また賞味期限も長めなので安心です。

横濱レンガ通りを購入できる場所

■直営店 福浦工場直売店
236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目2−6
■高速道路サービスエリア
海老名SA下り、その他
■駅売店
新横浜駅(キオスク)、東京駅、その他

商品情報

■品名:横濱レンガ通り 生キャラメルナッツ
■価格:6個 600円(箱)/12個 1,080円(箱)/18個 1,620円(箱)※表示は税込み価格です
■賞味期限:製造日から60日
■カロリー:106kcal(1個20gあたり)
■販売者:ウイッシュボン
公式サイト

PAGE TOP ↑