チョコ好きなら絶対に好きになる横浜土産「横濱煉瓦」は濃厚チョコレートケーキ

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介するのはチョコレートをたっぷりつかったケーキ「横濱煉瓦」です!神奈川県の外国文化が目立つ横浜で生まれ、30年以上も歴史のある霧笛楼(むてきろう)さんで作られています。横浜と言えば赤レンガ倉庫が有名ですが、そのレンガがモチーフとなった「横濱煉瓦」はいったい、どんなお菓子なのかレポートしたいと思います。

赤レンガを連想させる小さな箱

Exif_JPEG_PICTURE

バラ売り、箱売りで販売されている横濱煉瓦。箱入りのタイプも箱をあけると、まるでレンガのような赤茶色した長方形の小箱に入っています。また、赤茶色の箱とは別に白色の箱もありますが、こちらは違った味になります。白いほうは次の記事でご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

レンガタイプの箱をあけると銀色の袋に包装されたお菓子が登場。チョコレートケーキということですが、いったい中身はどんなお菓子なのでしょうか?ワクワクします!

表面ツルツルで美しく、濃厚なチョコの香りが広がる

Exif_JPEG_PICTURE

銀色の袋をあけるといよいよ横濱煉瓦の登場です。表面には傷1つないツルツルテカテカなチョコレートケーキ、と思ったら薄い透明のフィルムがくっついていました(笑)このフィルムうまく剥がさないと、チョコレートの美しい表面が崩れてしまいます。

Exif_JPEG_PICTURE

表面はツルツルテカテカしてますが、側面はケーキのようなフワフワした感じです。まさにチョコレートケーキの小さい版といったところ。外見はさておきとっても濃厚なチョコレートの良い香りが広がっております。

まさに濃厚なチョコレートケーキ

Exif_JPEG_PICTURE

それでは濃厚なチョコレートの香りがする横濱煉瓦を食べてみたいと思います。まず口にいれると表面のチョコレートがモフっと、さらに表面じゃない部分もモフっと!下の部分はある程度ふんわりしてるのかなと思ったら全体的にモフモフします。なんというか歯にくっつくアレです。食感はとっても柔らかくケーキとはまた違った感じです。

そして味ですが、まさに濃厚なチョコレートケーキ!表面から中まで全てチョコレート尽くしでチョコレート好きは間違いなく好きな味です。ブランデーも使用されており甘いけど大人な味です。公式には冷蔵庫で冷やして食べると、さらに美味しく食べられるとあったので試してみたのですが、全体的に硬くなりケーキというよりはチョコレートそのものを食べてるような感じです。常温でも冷やしてもどちらも美味しくいただけました。

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したチョコレートケーキ横濱煉瓦は、1個あたり238円(税込み)と大きさのわりに決して安くはありませんが、チョコケーキをケーキ屋さんでを買えば高いわけですし納得の価格です。賞味期限が1ヶ月以上あるので、ケーキと比べればこちらのほうが断然お土産としてチョイスしやすいです。また神奈川の主要観光地へ行けばほぼほぼ手に入るのも嬉しいポイントです。神奈川・横浜で見かけたさいには是非チェックしてみてください。

横濱煉瓦を購入できる場所

■霧笛楼 店舗(全て神奈川県)
元町仏蘭西菓子店、そごう横浜店、京急百貨店上大岡店、さいか屋横須賀店、高島屋フードメゾン新横浜店、ラゾーナ川崎店、西武東戸塚店、港南台タカシマヤ店、マルイファミリー海老名店、横浜タカシマヤ店、さいか屋藤沢店

■横浜駅周辺
横浜高島屋001グッズ売場、横浜スカイビル、ホテルキャメロットジャパン、QUEENS伊勢丹横浜店

■みなとみらい
横浜ランドマークタワー、横浜ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫、JR根岸線 桜木町駅改札外

さらに表示

商品情報

■品名:横濱煉瓦
■価格:1個 238円(小箱)/1個 270円(ラッピング付)/4個 1,059円(箱)/6個 1,534円(箱)/8個 2,009円(箱)/10個 2,484円(箱)/12個 2,960円(箱)/16個 3,910円(箱)※表示は税込み価格です
■賞味期限:約50日
■カロリー:237kcal(1個50gあたり)
■販売者:鈴音 霧笛楼
公式サイト

PAGE TOP ↑