国産キヌアで作った山梨のお菓子『きぬあおかき』は食べだすと止まらない美味しさ

Exif_JPEG_PICTURE

栄養価が高く注目されている「キヌア」という穀物をご存知でしょうか?純白米とくらべて炭水化物(糖質)は少ないのにタンパク質、脂質、食物繊維などが豊富に含まれているんです。栄養があって美味しいとなれば買わない訳にはいきません!ということで今回はキヌアをつかった山梨県のお菓子『きぬあおかき』をご紹介いたします!

チャックがついてる嬉しい袋

Exif_JPEG_PICTURE

中央自動車道の談合坂サービスエリア上りで見つけた「キヌア」をつかったおかき『きぬあおかき』。パッケージは黒と透明な袋に入っており、透明な部分から中身が見えます。中身が見えていたので「美味しそう!」となり今回購入してみました!価格は120gはいっていて税抜き650円。

そして嬉しいポイントとして袋にジップロックのような密封できるチャックがついています!一度に食べきれなくてもこれで密閉は完璧です!

Exif_JPEG_PICTURE

購入した商品に張り付けられていた紙がこちら。「キヌア」についての簡単な紹介と『きぬあおかき』についての説明書きがありました。
キヌアは南米アンデス地域が発祥の雑穀で高い栄養価と希少性から貴重であるということ。そしてこの『きぬあおかき』は全国で珍しい国産のキヌアを使って作られているということが書かれています。

ゴツゴツした硬そうなおかき

Exif_JPEG_PICTURE

それでは袋からきぬあおかきを取り出してみます。ゴツゴツとした表面で見るからに硬そうです。色は薄いきつね色。匂いは少し油っぽいですが、キヌアの匂いが分からないのでもしからしたらキヌアの匂いなのかもしれません。

一応割ってみましたが、中も外も同じような感じでした。

塩の効いたクセのないおかき

Exif_JPEG_PICTURE

それでは実際にきぬあおかきを食べてみたいと思います。
まずは味。塩気が適度にあります。そしてもち米のおかきとは一味ちがった独特な穀物らしい味がします。これがきっとキヌアの味なんだと思います!クセのある味ではないので万人受けすると思います。一口目は「ん?何の味だ?」となりますが二口目からは美味しくいただけます。むしろ食べるのが止まらなくなります(笑)ビールのおつまみにもぴったりですよ!

続いて食感。こちらはもち米のおかきと比べて少し硬い印象。ガリガリと音がしますがめちゃくちゃ硬いということはありませんので誰でも安心して食べられます。

賞味期限が短いので注意

おせんべいや、おかきといえば比較的ながく持つというイメージがありますが、こちらのきぬあおかきは購入日から11日後が賞味期限でした。購入後は早めに召し上がってくださいね。

万人受け間違いなし!そんなおかきでした

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したきぬあおかきいかがだったでしょうか?
今回はじめてキヌアをつかったおかきを食べましたが大変おいしくいただけました。適度な塩っけとガリッとした食感が癖になります。子供から大人まで誰もが美味しく食べられるおかきだと思います!
下記に記載していますが販売されている店舗が少ないようです。私が見つけられなかっただけなのか情報を得ることが出来ませんでした。山梨へおでかけのさいは是非チェックしてみてくださいね!

きぬあおかきを購入できる場所

植松 山梨県上野原市上野原578
中央自動車道 談合坂SA(上り)

商品情報

■品名:きぬあおかき
■価格:120g 702円※表示は税込み価格です
■賞味期限:約10日
■販売者:植松

PAGE TOP ↑