山梨のお土産と言えば黒蜜をたっぷりかけるきな粉もち『桔梗信玄餅』

Exif_JPEG_PICTURE

全国でも知名度バツグンな山梨銘菓『桔梗信玄餅』を今回はご紹介!(ききょうしんげんもち)
信玄餅とは甘いおもちにたっぷりのきな粉、たっぷりの黒蜜をつけて食べる山梨銘菓。食べていると何だか贅沢な気分になれるそんなお菓子なんです。山梨県のほうへ行けばお土産売り場で必ずと言っていいほど置いてある人気商品です。
ということで大人気お土産『桔梗信玄餅』はどんなお土産お菓子なのか食べ方も含め詳しくご紹介いたします!

一度見たら忘れられない桔梗信玄餅のパッケージ

Exif_JPEG_PICTURE

今回購入したのは6個入りで可愛い布に入ったタイプ。信玄餅をご存じの方には定番のデザインですね!お値段は税込で990円でした。購入したのは青色の布タイプでしたが赤色の布で購入することも可能です!この可愛い布に入ったタイプは6個入りか8個入りになります。これ以上の個数を一度にとなると箱入りになります。

Exif_JPEG_PICTURE

布をあけてみると中には風呂敷で包まれた桔梗信玄餅の登場。布は紐でしばられていますが開けてる時のワクワク感がたまりません!

Exif_JPEG_PICTURE

1つ取り出してみました。武田信玄の家紋が描かれた透明な袋に包まれています。そして食べる時につかう木のようじもセットされています。

黒蜜とようじが1包装毎についてます!

Exif_JPEG_PICTURE

透明な袋をあけてみます。プラスチックの容器の上には黒蜜がセットされており、これをきな粉もちにかけて食べます。ちなみにこの時点でじゃっかんきな粉が脱走しておりましたので、汚したくない場合は袋を丁寧にあけることをオススメします。

Exif_JPEG_PICTURE

黒蜜、透明なフタをとるときな粉の良い香りが広がります。しつこいですが、さきほどお伝えしたようにきな粉が飛びちる可能性がありますので袋の上で取り出すことをオススメします!

Exif_JPEG_PICTURE

信玄餅は1つ1つに木のようじ、黒蜜がセットされていますのでバラマキ土産としてプレゼントすることも可能です!

桔梗信玄餅の食べ方はいろいろ

Exif_JPEG_PICTURE

一緒に同封されていた紙には「餅を1つ持ち上げ、あいたすき間に黒蜜を入れ、きな粉と混ぜてお召し上がり下さい」とありましたので、その通りにやってみたいと思います!

Exif_JPEG_PICTURE
容器いっぱいにきな粉が入っているため持ち上げるときな粉が容器から飛び出しまくりです(笑)付属のようじではお餅に刺さりづらい&他の餅とくっついてなかなか取れないで大変でした。それでもなんとか餅ひとつを持ち上げることに成功。

Exif_JPEG_PICTURE

餅を1つ持ち上げたことにより空間が出来ましたので黒蜜をたらしてみます。なんとも美味しそうな光景です!

と、同封された紙のとおりに食べようとする絶対にきな粉があふれてしまいます。多少こぼれてしまうのは仕方ないのかもしれません。くれぐれも汚れてしまってもいいお皿の上や、ふくろの上で作業してください。

桔梗信玄餅4つの食べ方

Exif_JPEG_PICTURE

何か良い食べ方はないかと、公式ページを見てみると様々な食べ方が紹介されていました!せっかくですのでご紹介したいと思います。

まず1つ目。これはさきほどご紹介した餅を1つ持ち上げ、できた空間に黒蜜を入れるという方法。

そして2つ目。こちらはお餅の上にある「きな粉」をもちの下へと入れ込んでから黒蜜をかけるという方法。実際にやってみたのですが、きな粉をこぼさないように餅の下へと移動させるのは高度な技術が必要そうで断念しました。

そして3つ目。こちらは一度お餅を全てふろしきの上に取り出し、容器の中に黒蜜を全て投入。容器の中に入れた黒蜜ときな粉を混ぜ、つけて食べるという方法。この方法なら簡単に食べることができます!

そして番外編。こちらも実際にやってみて写真をとってみましたのでご覧下さい。
まず袋(ふろしき)に餅&きな粉を全て取り出します。

Exif_JPEG_PICTURE

そこへ黒蜜を全て投入!

Exif_JPEG_PICTURE

そして、餅、きな粉、黒蜜がミックスされたものをふろしきで包み込み、もみほぐします。ふろしきに包み込み、もむことで手は汚れず楽々です。

Exif_JPEG_PICTURE

そして完成したのがこちら・・・ちょっと見た目はアレですが周りをよごすことなく食べることが出来るようになりました!

色々な方法がありますが、個人的には最後にご紹介した豪快な食べ方が好きです!きな粉が飛び散ることを恐れずに食べられますのでオススメですよ。ぜひ一度やってみてください!

濃厚な黒蜜で美味しさアップ

Exif_JPEG_PICTURE

色々な方法があり遠回りになりましたが肝心の味をお伝えします。
まず黒蜜をつけないで食べてみました。サラサラのきな粉と甘くて柔らかいお餅の相性は抜群!黒蜜をつけなくとも美味しくいただけます。

続いて黒蜜をたっぷりかけていただいてみます。口にほうりこむとすぐさま黒蜜の濃厚な味が広がります。黒蜜、きな粉、お餅が本当に良いバランスできなこ餅がさらに美味しさアップといった感じです。

あと残った黒蜜ときな粉を混ぜて餅なしで食べるのも美味しいです!普通に食べるときな粉も黒蜜もけっこうあまってしまうのでもったいないですよね!

人気になる理由が分かるお土産でした

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介した桔梗信玄餅いかがだったでしょうか?
お土産の中では全国でもトップクラスに有名な信玄餅とだけあって美味しく頂けました。1つ1つ個包装され黒蜜、ようじまで入って食べることが楽しくなる演出は嬉しいですよね!食べ方も様々な方法がありますので自分にあった美味しい食べ方を探してみてください。山梨はもちろん全国の銘菓売り場でお見かけのさいは是非チェックしてみてください!

桔梗信玄餅を購入できる場所

桔梗屋 甲府本館
甲府本館 甲府市青沼1-3-11
桔梗屋 東治郎
一宮店 笛吹市一宮町坪井1928
韮崎店 韮崎市藤井町南下條159-1
大月店 大月市大月1-2-1
上野原店 上野原市上野原1613
都留店 都留市田原2-641
和戸店 甲府市和戸799-1
富士吉田店 美術館通り店
花菓亭
イオンタウン山梨中央店 中央市下河東3053-1
イオン石和店 笛吹市石和町松本塚の越222-1
イトーヨーカドー甲府昭和店 中巨摩郡昭和町西条13-1
黒蜜庵
セレオ甲府店 甲府市丸の内1丁目1-8
ラザウォーク甲斐双葉店 甲斐市志田字柿木645-1
フォレストモール富士河口湖店 南都留郡富士河口湖小立4318-1
セレオ八王子店 東京都八王子市旭町1番1号
山梨フルーツ王国(釈迦堂PA上り線)店 山梨県甲州市勝沼町藤井477 中央道パーキングエリア上り
明野店 山梨県北杜市明野町浅尾5259−950
櫛形店 南アルプス市小笠原1314-3
塩山店 甲州市塩山下於曽1594-2
エキュート立川店 東京都立川市柴崎町3-1-1 JR立川駅
nonowa国立WEST店 nonowa国立WEST内
高速道路 中央自動車道 談合坂SA上り内、談合坂SA下り内、双葉SA上り内、双葉SA下り内、石川PA上り内

その他詳細はコチラ

商品情報

■品名:桔梗信玄餅
■価格:2個入 330円/5個入 830円/6個入 990円(布)/8個入 1,240円(布)/10個入 1,550円(箱)/15個入 2,270円(箱)/20個入 2,990円(箱) ※表示は税込み価格です
■賞味期限:12日程度
■販売者:桔梗屋
公式サイト

PAGE TOP ↑