信玄餅の味わいを手軽に楽しめる『桔梗信玄飴』はリーズナブルでお土産にピッタリ!

Exif_JPEG_PICTURE

桔梗屋といえば信玄餅が有名ですが、様々な商品ラインナップがあるのをご存知でしょうか?いくつかKOREKAOでもご紹介いたしましたが、今回ご紹介するのは「飴」です!その名も『桔梗信玄飴』です!
桔梗信玄飴は信玄餅のDNAをひきついだ飴できな粉と黒蜜を手軽に味わうことが出来るお菓子です!今回も実際に購入し食べてみましたので詳しくご紹介いたします!

赤と白のかわいいキャンディー袋

Exif_JPEG_PICTURE

桔梗屋でおなじみ赤い花柄が描かれた袋にはいった桔梗信玄飴。真ん中が透明で中身を見ることが出来ます。お値段は1袋10個入りで税込200円。お土産としては購入しやすい値段ですね!

Exif_JPEG_PICTURE

中身は1つ1つ個包装された状態。こちらも外の袋と同じデザインやカラーリングでとっても可愛いです。バラマキ土産としても良さそうですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

個包装も真ん中は透明で中身が見える状態。中にはきな粉がまぶされた飴が見えます!

キャラメルのような飴

Exif_JPEG_PICTURE

袋をあけ信玄飴を取り出してみます。濃い茶色にきなこがたっぷりとまぶされています。匂いはきな粉の香ばしくほんのり甘い香り。

Exif_JPEG_PICTURE

半分に割ってみました。中はキレイな茶色で切ったときの感覚は硬めのキャラメルといった感じです。

適度な甘さで何個でも食べられる味

Exif_JPEG_PICTURE

それでは実際に桔梗信玄飴を食べてみたいと思います。
味は、まさにきな粉と黒蜜の味。けっこう甘いのかな?と想像してたのですが、甘さは控えめでした。駄菓子屋さんなどで売っている「きなこ棒」と比べるとこちらは大人味です。
1つ目を食べた時はきなこ棒を想像して食べてしまったので少し物足りなく感じましたが、2つめ以降は上品な味わいを楽しめました。

食感は硬くしたキャラメルのような感じですが、キャラメルのように長持ちはせずすぐに食べ終わってしまいます。

濃い味を想像して食べると失敗する

子供のころに食べたきなこ棒の味が自分の中で美化されすぎてるのか、こちらの桔梗信玄飴は少しインパクト弱めと感じてしまいました。

きな粉と黒蜜の組合せはやっぱり美味しい

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介した桔梗信玄飴、一口目は少し物足りなさを感じるお菓子でしたが二口目以降はとっても美味しくいただけました!きな粉と黒蜜の組合せはやっぱり美味しいです。
一袋に10個入りと少し少ないかもしれませんが、200円で購入できるお土産と思えばリーズナブルですね!山梨や桔梗屋のお店を発見したさいは是非チェックしてみてくださいね!

桔梗信玄飴を購入できる場所

※下記は桔梗屋の商品を取り扱う店舗です。桔梗信玄飴の販売があるかは直接お問い合わせ下さい。

桔梗屋 甲府本館
甲府本館 甲府市青沼1-3-11
桔梗屋 東治郎
一宮店 笛吹市一宮町坪井1928
韮崎店 韮崎市藤井町南下條159-1
大月店 大月市大月1-2-1
上野原店 上野原市上野原1613
都留店 都留市田原2-641
和戸店 甲府市和戸799-1
富士吉田店 美術館通り店

さらに表示

商品情報

■品名:桔梗信玄飴
■価格:1袋(10個) 186円 ※表示は税込み価格です
■賞味期限:約60日
■販売者:桔梗屋
■公式サイト:桔梗屋ホームページ

PAGE TOP ↑