東京駅限定!食べるのがもったいないくらい可愛いえびせん『パンダの旅』

Exif_JPEG_PICTURE

東京に行ったならぜひとも購入したいのが「東京限定お土産」ですね!今回は東京駅でしか購入することができない『パンダの旅』という海老のおせんべいをご紹介します。パンダの旅は箱はもちろん、煎餅にもデザインがほどこされ「食べるのがもったいない」となっちゃうカワイイお菓子なんです!それでは実際に食べてみましたので早速レビューしていきたいと思います。

上野動物園のパンダが主役

Exif_JPEG_PICTURE

パンダの旅は上野動物園のパンダや浅草の雷門や東京タワーや笹の絵が描かれた少し小さめの箱に入っています。パッケージがとっても可愛いデザインなのでお土産にプレゼントすれば喜ばれそうです!3袋入りで税込648円でした。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけるとちょっとした読み物が書かれています。まさにパンダが東京を旅する内容です。

Exif_JPEG_PICTURE

お菓子のほうはこんな感じ。いきなり可愛いパンダのせんべいが顔を出します。1袋には色や形が違うせんべいが複数はいってるようです。

Exif_JPEG_PICTURE

3袋を取り出してみました。1つ1つしっかり包装&プラスチックの容器に入っていますのでバラマキ用のお土産としても良さそうです。ちなみに微妙にパンダのデザインが違います。のちほどお見せしますね!

1袋1袋デザインが違う煎餅たち

Exif_JPEG_PICTURE

袋あけてみます。パンダのせんべいのほかに白い大きな丸いせんべい、黄色いせんべい、緑色のせんべいが入っていました。

Exif_JPEG_PICTURE

1枚ずつ見てみると、パンダのせんべいが1枚。白く丸く何かデザインされているせんべいが1枚。黄色い少し小さな丸いせんべいが3枚。緑色の小さく四角なせんべいが4枚の合計9枚入っていました。

3袋ともパンダのデザイン、そして白いせんべいの絵が違いますので全て見てみたいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

パンダのせんべい3枚が写真のような感じです。手に笹を持ったパンダ。せんべいのような物を食べてるパンダ、「てへっ」という仕草をしたパンダ。全てデザインが違うのって嬉しいポイントですね!

Exif_JPEG_PICTURE

続いて白いせんべいに描かれる「絵」のほうがこちら。浅草の雷門。上野動物園のパンダ。東京タワーの3つでした。どれも東京を代表する観光名所ですね!
ちなみに5袋入りなら、さらに2種類のパンダと東京観光名所が楽しめますよ。

デザインはポップだけど本格えびせんの味

Exif_JPEG_PICTURE

それではパンダの旅を食べてみたいと思います。まずメインそうなパンダのせいべいは、海老の風味がする少し硬めのせんべい。少し海老らしさが強い印象です。

続いて白いせんべい。こちらも同じく海老の風味がしますが、さきほどのパンダのと比べると味は薄めでやさしい味わい。食感も柔らかくガリっというよりサクっと食べられます。

次に黄色いせんべい。 こちらは少し甘みのあるせんべい。瓦せんべいとかベビーカステラのような味です。食感はせんべいとクッキーの間ぐらいです。

最後に緑色のせんべい。こちらはお好み焼きとかにふりかける青のりの味を薄くしたような味です。ほんのり甘く、ほんのり塩っけがあるといった感じ。食感はさくっとしてます。

デザインが可愛いので味も子供向けなのかな?と思いましたが、想像以上に本格的なせんべいでした!

お値段はそこそこします・・・

デザインは可愛く東京限定というレア感はありますが、1袋あたりで計算すると216円と入っている量に比べて割高です。もう少し量が入ってるか、お値段が安いと嬉しかったです。

東京駅でしか変えないレア感はお土産にぴったり

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したパンダの旅いかがだったでしょうか?
箱はもちろん、せんべいのデザインまでTHE東京なお菓子でした。東京限定なので他の地域では購入出来ないというのもレア感アップしますね!お値段は少々しますが、可愛いデザインと美味しい海老のせんべいを一度に楽しめますので東京駅に訪れたさいは是非チェックしてみてくださいね。

パンダの旅 かわいい和を購入できる場所

東京駅グランスタ店 JR東日本東京駅構内地下1階

商品情報

■品名:パンダの旅 かわいい和
■価格:3袋入 648円/5袋入 1,080円 ※表示は税込み価格です
■賞味期限:製造から195日
■販売者:桂新堂
桂新堂 公式サイト

PAGE TOP ↑