おかきとマヨネーズが合体!新潟の米で作られたマヨネーズおかきが激うま

IMG_5134

コシヒカリの収穫量日本一である新潟県!そんな新潟のお米をつかった、お土産にぴったりな「マヨネーズおかき」を今回はご紹介致します。
新潟のお菓子ですが大きな百貨店などで購入することができ、伊勢丹新宿本店のおつまみ菓子部門で第一位になったほどのお菓子。
マヨネーズ好きなら間違いなく手にとってしまう、こちらのお菓子、新潟の厳選されたもち米との相性はいかに!?

美味しそうなきつね色が食欲そそります

IMG_5138

マヨネーズ味だということがすぐに分かるようデカデカと「マヨネーズおかき」とラベルに記載されています。間違えることはないと思いますが、違った味もありますのでご注意を。

袋をあければマヨネーズのいい匂いが

IMG_5133

透明な袋に入っていますので、きつね色になった美味しそうなおかきを目視することが出来ます。
袋をあけるとマヨネーズのツンとする酸味と甘い香りが漂い食欲が沸いてきます!けっこう強めな匂いなんですが、この匂いから察するに濃厚なマヨネーズ味?と思えますが、果たしてその味は!

マヨネーズの味が最後までする絶品おかき

IMG_5137

いざ実食!口にいれるとまず感じるのがマヨネーズの酸味と甘み、そして噛めばおかきの香ばしい味が!想像してたより味は濃くありませんでしたが、薄くもなく程よい感じです。食べる前はマヨネーズ味とは言っても、最初だけマヨネーズ味なんだろうな、と思ってたんですが、食べ終わるまで、ほのかにマヨネーズの甘みを感じることができ、とってもグッドです!

IMG_5135

マヨラーの方はもちろん、ビールなどのおつまみにも最適ですし、万人受けするおかきだと感じました!一袋あたり120gで378円、ボリュームもそこそこありますので、お土産にも最適です。また、新潟でなくとも東京でも購入することが出来るのは嬉しいです。

マヨネーズおかきを購入できる場所

■翁家(直売店)
〒940-0081 新潟県長岡市南町1-2-26
■新潟ふるさと村
■原信(新潟)
■ぽんしゅ館(湯沢店/新潟店)
■伊勢丹
新宿本店/新潟店/浦和店/相模原店/立川店/府中店/静岡
■エコ・ピア(千葉)
■羽田空港JALUX
■高島屋(名古屋)
■三浦屋(東京)
※店舗により取り扱い商品が違います

商品情報

■品名:マヨネーズおかき
■価格:120g 378円※表示は税込み価格です
■賞味期限:常温で90日
■販売者:加藤製菓
公式サイト

PAGE TOP ↑