麦チョコとは違った食感が癖になる富山のチョコっとあられ

IMG_5169

富山県の人気お土産、しろえびせんべいが有名な日の出屋製菓のささら屋、その日の出屋製菓が1993年にスタートさせた富山柿山ブランドというものがあります。
そんな富山柿山から今回は、秋冬限定で購入することが出来る、あられにチョコレートがコーティングされた『チョコっとあられ』をご紹介。
ささら屋は、おせんべいを中心に取り扱っていますが、せんべい作りを得意とする、日の出屋製菓の富山柿山が作るチョコレート菓子とはいったいどんな味、食感なのでしょうか?秋冬限定ということで、冬に出会えラッキーでした!
それでは『チョコっとあられ』がどんなお菓子なのかレポートいたします。

チョコレートらしい金と茶のパッケージ

IMG_5160

せんべいとは違った可愛いデザインの袋(箱)に入ったチョコっとあられ。今回は袋入りのものを購入しました。

IMG_5161

中には小袋が入っていて。チョコレートらしくゴールドと茶色の包装です。

1粒1粒がけっこう大きい

IMG_5165

小袋をあけるとチョコレートのいい香りがし、人差し指ぐらいの太さで、長さ2cmぐらいのチョコっとあられが登場!手で軽く触ったぐらいの熱では溶けないチョコレートですが、長時間、手に持っていると少し溶けてしまい手がベトベトしてしまいます。

麦チョコとは違う食感が癖になる

IMG_5166

実際に食べて最初に感じたのは食感。皆さんもご存知、麦チョコを想像して食べたのですが、このチョコっとあられのほうが硬いです。しっかり、あられ感があり、ほどよい硬さが癖になります。そして味は、あられのほうにほんのり塩っけがあり、口の中で溶けるチョコレートとまざり相性抜群です。食べている時はチョコの味が強いのですが、後味はあられで、せんべいを食べたあとのようになりました。パンチはありませんが安心して美味しく食べられるお菓子だと思います。

IMG_5162

今回ご紹介した、チョコっとあられは、チョコが食べれる方なら誰でも安心して食べられ、賞味期限も3ヶ月以上あり、6袋入りで540円(税込)とお土産の中ではリーズナブルでお求めやすいです。
秋冬限定にはなってしまいますが、見かけた時は是非一度食べて見て下さい。

チョコっとあられを購入できる場所

ささら屋各店舗
■富山県
福光本店、立山本店、福光新町店、富山金泉寺店、とやマルシェ店
■石川県
金沢高柳店
■東京都
東京八王子店、東京三鷹店、東京九段店
■愛知県
名古屋栄店
■大阪府
大阪住吉店

商品情報

■品名:チョコっとあられ
■価格:6袋入 540円(袋)/12袋入 1080円(箱)※表示は税込み価格です
■賞味期限:約100日
■販売期間:秋冬限定
■カロリー:91kcal(1袋18gあたり)
■販売者:富山柿山
公式サイト

PAGE TOP ↑