冬季限定!きんつばで有名な金沢市中田屋のえんどう豆がたっぷり入った「うぐいす」

6

石川県は金沢市で作られる、有名でお土産に最適な「中田屋のきんつば」という和菓子がありますが、その中田屋から期間限定(9月初旬〜5月下旬)で発売されている、えんどう豆のきんつば「うぐいす」を今回はご紹介いたします!通常のきんつばが、小豆に対し、こちらのうぐいすは、えんどう豆を使用しており、鮮やかなみどり色のお菓子です。
食べてみるまで味のほうがちょっと想像できない「うぐいす」。いったいどんなお菓子なのか楽しみです!

龍が描かれたみどりのパッケージ

1

こちらも通常のきんつば同様、バラ売りで購入することが出来ます。デザインはきんつばが龍のプリントが茶色だったのに対し、こちらの、うぐいすはみどり色です。なんとなく抹茶をイメージしていますが、えんどう豆のみどり色なので注意してください。

えんどう豆が中にぎっしり

2

龍の絵が書かれた厚紙から中身を取り出すと、包装されたうぐいすが登場。さらに包装を取り外すと、きんつばと同じく、小麦粉を水でとき、焼いたものが、白くうっすらと表面を覆っています。

5

うぐいすを半分に切ってみると、えんどう豆がつぶれることなく、丸々とぎっしり詰まっていることが分かります。和を感じさせるみどり色で食べる前から視覚で楽しませてくれます。

ほんのり甘く、えんどう豆もしっかり主張

4

えんどう豆が使用されている「うぐいす」、その気になるお味ですが、噛んだ瞬間にまろやかな甘みが口いっぱいに広がります。そして甘いながらも、後からえんどう豆のアクセントをしっかり感じることができ、小豆とはひと味ちがった甘さを感じることが出来ます。

甘いながらにも、えんどう豆の味はしっかりしますので、苦手な方はお口に合わないかもしれません。
また、食感は、きんつば同様、薄い皮と柔らかい豆、寒天の不思議な食感を体験することが出来ます。
えんどう豆が好き&和菓子が好きな方には喜ばれるお土産になること間違い無しです!

期間限定商品。9月初旬〜5月下旬までの販売

石川の定番お土産「きんつば」は、いつでも購入することができるのですが、こちらの「うぐいす」は、夏が終わる9月初旬〜5月下旬までと冬季限定商品です。

単品184円〜。きんつばとセット売りもあります

単品なら184円(税込み)で購入することが出来ます。箱ではなくパック売りが少しお買い得で5個入り842円というのもあります。同じく5個入りですが箱に入ったものは918円となります。箱入りのものは最大で20個入り3564円。

また、うぐいすと、きんつば両方を楽しむことができる『花かさね』という商品もあり、最小で、うぐいすと、きんつばが、それぞれ3個入った合計6個のものが1080円、最大で、それぞれ15個ずつ入った30個入りのものが、5400円で購入することが出来ます。

賞味期限は冬14日、夏10日

10~5月末日の冬季は製造日より14日間、開封後は4日以内。
6〜9月末日の夏季は製造日より10日間、開封後は3日以内。

購入できる場所は

■石川県内 中田屋直営店
・東山店
・元町店
・有松店
・東山茶屋街店
・めいてつ・エムザ店
・香林坊大和店
・金沢百番街店

さらに表示

商品情報

■品名:うぐいす
■価格:1個 184円(税込)/5個入パック 842円(税込) 箱タイプ:5個入 918円(税込)/10個入 1782円(税込)/15個入 2754円(税込)/20個入 3564円(税込)
■賞味期限:冬季 製造日より14日間/夏季 製造日より10日間
■販売期間:9月初旬~5月末日
■販売者:中田屋
公式サイトはコチラ

PAGE TOP ↑