雪化粧した小舟のような加賀銘菓しばふねは生姜がとっても濃厚

IMG_5196

加賀百万石で有名な石川県の金沢から、加賀藩のころより愛され続けた伝統銘菓、『柴舟(しばふね)』を今回はご紹介します!
生姜汁と砂糖が塗られているお菓子で生姜のおせんべいで、しばふねという名前の由来は、柴(しば)を積んで川面を渡る川舟のことを柴舟と呼び、その形に似せて煎餅を反らしたことからのようです。
現在では複数の和菓子屋さんで作られていますが、今回は宇野甘源堂が作っている小判サイズの小判柴舟をレビューいたします。

1枚1枚シンプルな包装

IMG_5192

今回購入したのは、袋詰になったタイプ。1枚1枚、和紙のような素材で包まれています。ひらがなで「しばふね」と加賀銘菓と小さく書かれただけでシンプルな袋。

雪がつもった船のように白く輝くせんべい

IMG_5194

袋をあけると小舟のように反ったせんべいが登場。せんべいには白くキラキラ輝く生姜汁と砂糖がたっぷりと塗り込まれています。まるでお化粧したかのように輝いていて雪のつもった船のようです。

IMG_5197

香りはそれほどなく、ちょっとだけ生姜の匂いがします。

生姜と砂糖の濃厚な味が楽しめます

IMG_5195

口にいれるとすぐに生姜と砂糖の甘みがミックスされた味がします。生姜、砂糖、ともにしっかりと塗り込まれていて味は濃いめ、甘いんだけど、生姜も効いてて濃厚。しょうがが好きな方は満足できるガツンとくるしょうが味です。生姜が苦手という方は生姜強めなので注意して下さい。
食感は適度に硬く噛みごたえがあるせんべいといった印象です。

IMG_5193

今回ご紹介した小判柴舟、賞味期限も半年近くあり、1枚1枚サクッと食べることができ、生姜好きの方はもちろん、そうでない方にもオススメです!伝統ある加賀銘菓なのでお土産にピッタリです、見つけた時はチェックしてみて下さいね!

小判柴舟(しばふね)を購入できる場所

■石川県内
香林坊大和、石川県観光物産館、小松空港
■三越百貨店
広島店、多摩店
■伊勢丹百貨店
静岡
■近鉄百貨店
阿倍野本店
■東急百貨店
町田店、たまプラーザ店
■阪急百貨店
神戸店
■そごう百貨店
心斎橋本店、横浜店、川口店、千葉店、大宮店、神戸店、西神店、広島店
■西武百貨店
船橋店、高槻店、秋田店、福井店

商品情報

■品名:小判柴舟(しばふね)
■価格:20枚入 1,080円※表示は税込み価格です
■賞味期限:約6ヶ月
■販売者:宇野甘源堂
公式サイト

PAGE TOP ↑