愛媛の定番お土産『山田屋まんじゅう』はシンプルで高級感ただよう和菓子

Exif_JPEG_PICTURE

愛媛のお土産で大切な方へプレゼントしたい、安定した美味しさの和菓子が食べたいというアナタにオススメするのが山田屋の『山田屋まんじゅう』です!

愛媛県での知名度は抜群でお土産売り場へ足を運べば必ずと言っていいほど置いてあります。創業慶応三年(1867年)と150年以上の歴史があり、今でも昔ながらの製法を用いて丁寧に作られているまんじゅう。高級感ある包装も魅力的な『山田屋まんじゅう』はいったいどんなお菓子なのか詳しくレポートいたします。

高級感あふれる包装

Exif_JPEG_PICTURE

真っ白な包装紙に包まれた『山田屋まんじゅう』。今回購入したのは6個入り化粧箱(密閉包装)タイプ。うっすらと加賀梅鉢の家紋があり品のある包装です。

Exif_JPEG_PICTURE

包装紙をとると、これまた品のある和紙で表装した化粧箱が登場。小さな文字で山田屋まんじゅうと中央に書かれ、その下にはさらに小さな文字で創業慶応3年(1867年)と書かれています。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけると白い紙に包まれた山田屋まんじゅうが登場します。1つ1つ白い個包装がされていて、加賀梅鉢の家紋がプリントされています。

Exif_JPEG_PICTURE

1つ1つに加賀梅鉢の可愛い家紋がプリントされていてバラマキ土産としても良さそうです。ここまで見てきて高そうだなという印象があります。(実際にお値段はそこそこします)

シンプルすぎる外見

Exif_JPEG_PICTURE

そして加賀梅鉢がプリントされた個包装をあけるといよいよまんじゅうが登場。色は薄いグレーで少し艶があります。大きさは1つ22グラムと大きくはありません。一口で食べられるサイズです。

Exif_JPEG_PICTURE

中に何か入ってるのかな?と思ったので半分にきってみました!すると…何もでてきませんでした(笑)外も中もシンプルなおまんじゅです。目視では難しいのですが表面には薄い薄い皮があるとのことで、爪でひっかいてみるとたしかに薄い皮を確認することができました。

シンプルながら上品な味わい。お茶との組合せ抜群

Exif_JPEG_PICTURE

それでは実際に『山田屋まんじゅう』を食べてみたいと思います。まず口にいれた食感ですが、とっても柔らかく歯で噛まなくとも食べれるぐらいです。そして目では確認し辛かった薄皮も口の中に入れると分かりました!

続いて味のほうですが、噛んだ瞬間に和の優しい甘さが口の中いっぱいに広がります。砂糖の甘さと小豆の甘さのバランスが良く1つをペロリと食べれてしまいます。口当たりは優しいのですが続けて2個、3個と食べると熱いお茶が欲しくなってきます、是非お茶と一緒にお召し上がり下さい。

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介した山田屋まんじゅう、外見も味もとってもシンプルでありながら上品な味わいでとても美味しくいただけました。1個から購入でき、複数個の購入であれば化粧箱、木箱と包装を選ぶことも可能。そして賞味期限が気になる方は密閉包装で購入すれば20日もちます。また全国展開もしており愛媛に行かなくとも手に入れることが出来るのも嬉しいポイント。少しお値段はしますが大切な方へのお土産などに迷ったときはぜひ山田屋まんじゅうをチェックしてみてください。

山田屋まんじゅうを購入できる場所

■直営店
・本店
〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町3-288

・国道店
〒797-0018 愛媛県西予市宇和町下松葉559-2

・松山店
〒791-1101 愛媛県松山市久米窪田町872-1

さらに表示

商品情報

■品名:山田屋まんじゅう
■価格:1個 97円/6個 777円(化粧箱)/10個 1,188円(化粧箱)/15個 1,706円(化粧箱)/20個 2,268円(化粧箱)/30個 3,348円(化粧箱)/10個 1,598円(木箱)/15個 2,376円(木箱)/20個 3,088円(木箱)/25個 3,866円(木箱)/35個 5,248円(木箱) 化粧箱・木箱は密封包装タイプあり※表示は税込み価格です
■賞味期限:製造後7日 密封包装なら製造後20日
■販売者:山田屋
公式サイト

PAGE TOP ↑