黄色い柑橘系「ぶんたん」味を手軽に楽しめる高知銘菓『ぶんたん餅』

Exif_JPEG_PICTURE

高知県で柑橘系のお土産をお探しのあなたにオススメしたいのが『ぶんたん餅』です!

ぶんたんという柑橘系をご存知でしょうか?柑橘系って種類が豊富すぎてどれがどれなのか分からないかたも多いと思います。ぶんたんは別名「ぼんたん」とも呼ばれ「ボンタンアメ」ならご存知なのではないでしょうか?あれがぶんたんなんです!黄色い柑橘系でグレープフルーツの親のような存在です。

そんなぶんたんを使った高知の南国銘菓「ぶんたん餅」を実際に食べてみましたのでご紹介いたします!

黄色と緑でお土産売り場で目立つ存在

Exif_JPEG_PICTURE

今回購入したのは6個入り。パッケージにはぶんたんという西日本では比較的知られる柑橘系のデザインが描かれています。ぶんたんの黄色と緑色のカラーリングでお土産売り場ではけっこう目立ちます。

Exif_JPEG_PICTURE

箱をあけるとひとつひとつ包装されたぶんたん餅が登場します。安くてたくさん入っているのでバラマキ土産なんかにも最適ですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

ぶんたん餅と書かれる書体が可愛いですね!触って見た感じはプニプニしています。なので単体で持ち運ぶ時は潰さないように注意が必要です。

餅を半分に割れば柑橘系のいい香りが広がる

Exif_JPEG_PICTURE

個包装を外してみます。すると中からオレンジ色したお餅が登場。ところどころ白い粉がまぶされています。柑橘系のものっていい香りが広がりますが、このぶんたん餅はほぼ無臭です。

Exif_JPEG_PICTURE

ぶんたん餅を半分に割ってみます。すると中にはさらに濃いオレンジ色したジャムのようなものが!半分に割ったことで柑橘系のいい香りがします。お餅と柑橘系の組合せはいかに!?

酸っぱくなくて甘さ控えめで食べやすい

Exif_JPEG_PICTURE

実際にぶんたん餅を食べてみます。まず食感。とっても柔らかく、よくある餅をさらに柔らかくした感じ。中のジャムのような部分には「ぶんたんの皮」と思われるものがあり食感にアクセントをプラスしてくれます。

続いて味。噛んだ瞬間に柑橘系の香りが広がります。噛めば噛むほど餅の甘さと融合し甘すぎず、酸っぱすぎずでとても食べやすいです。餅の中に入っているぶんたんの皮を噛むと、さらに柑橘系の味が強まります。

ぶんたんと甘い餅の相性バツグンでした

Exif_JPEG_PICTURE

今回ご紹介したぶんたん餅。私はぶんたんを食べたことがあったのでさほどインパクトはありませんでしたが、食べたことがない方は、みかんやオレンジとは違うぶんたんの味わいをぜひ体験してみください!お餅の甘さでとても食べやすいので酸っぱいのが苦手だという方でも大丈夫です!

ぶんたん餅が記載されている公式サイトが見つからず情報が少なくなってしまいますが、私は桂浜へ行ったさいにお土産売り場でみかけました。他にも高知県のサービスエリアなどで販売しているようです。高知良好で目にしたさいは是非チェックしてみてください!

ぶんたん餅を購入できる場所

・桂浜にあるお土産売り場

・南国サービスエリア

商品情報

■品名:ぶんたん餅
■価格:6個入 430円/15個入 735円/24個入 1,080円 ※表示は税込み価格です
■賞味期限:約50日
■販売者:濱惣

PAGE TOP ↑